お問い合わせ

▶ English














建築ができるまでのプロセス

以下のような流れで設計業務を行います。

1.企画段階

■ヒアリング
 まず、ご要望、予算、敷地などの基本的事項についてお話を伺います。どのような計画が可能か、弊社がお手伝いするとしたらどのようなことができるか、といったことを無料でご相談させていただきます。

■基本計画
 基本的な建物配置のご提案をいたします。必要に応じて事業計画のご提案も行います。 この作業については実費をいただいております。

2.設計段階

■基本設計
 建物の概要を決めるための設計を行います。基本的な仕様・性能、部屋配置、立面、設備計画、構造計画等を検討します。 基本設計以降は、設計監理契約を締結し、設計監理料を確定した上で作業を行います。

■実施設計
 基本設計終了後、工事を行うための詳細な図面を作成します。

■建築確認申請
 建築確認申請をはじめとする各種行政手続きを行います。

3.監理段階

■施工業者選定
 複数の施工業者に見積りを依頼し、選定を行います。 金額が安くても、品質が伴わなければ結局はお客様の損失につながることもあり得ます。弊社では、見積書を入念にチェックするとともに、金額だけでなく施工方法に関する提案も求めることで、金額と品質が見合ったものになるかどうかを判断します。 施工業者を決定したら、お客様と施工業者との間で「工事請負契約」を交わしていただきます。

■工事監理
 工事が図面の通り正しく行われ、品質が確保できているかどうかを、専門家の目でしっかりと確認します。

■引渡し
 工事完了後に弊社が最終的な検査を行い、問題がないことを確認した後、発注者へのお引き渡しとなります。

■アフターフォロー
 建物ができあがってから見つかる問題点については、施工業者と連携しながら解決策を検討します。いつでも気軽にご相談いただける存在でありたいと考えています。