お問い合わせ

▶ English









建設費のコストダウン


企画から施工段階まで、無駄を省いた適正価格の実現に努めます。

●企画段階
一番重要なのは、床面積を抑えることです。新築の場合はとかく夢が膨らんで、建物規模が大きくなりがちです。兼用できる部屋は兼用するなど、企画段階から予算を意識した計画としていくことが必要です。

●設計段階
合理的な構造や設備システム、適切な素材の選定など、隅々まで目を光らせて無駄のない設計とします。

●施工段階
複数業者から見積をとって内容を入念にチェック・査定を行うとともに、施工に関する技術提案を求めることで、価格と品質が見合っているかを十分に検討します。 施工時には、当初予測できなかったことが発生し、調整が必要となることが数多くおこります。こうした変更工事にも適切に対処し、工事総額を抑えます。