お問い合わせ

▶ English









設計費用について


  設計料は、作業に要する時間×人件費単価を基本として、これに事務所の家賃や光熱費その他諸々の事務所維持に必要な経費を加えて算出します。

 工事規模や建物用途等によって異なりますが、設計監理料は工事費の3~10%程度となります。 この中には、図面を作成する設計業務だけでなく、複数の施工業者から見積を徴収して業者を選定する業務や、工事が図面通り行われているかをチェックする監理業務の費用が含まれています。

 建物を作る際に重要なのは、予算の枠内で最大限に価値の高い建物とすることです。私たちは専門知識をフルに活かして、可能な限りコストパフォーマンスの高い建物を設計し、そして設計通りの建物が適正な価格で施工されているかどうかを入念にチェックします。建て主の代理として設計事務所が関わることで、適正価格での施工が実現します。

 設計監理料はそのために必要な費用であることをご理解いただければ幸いです。