まちづくりdetail

嬉野温泉駅周辺まちづくり委員会運営業務

業務範囲 基本構想
クライアント 嬉野市
業務期間 2014~2015年

九州新幹線西九州ルート整備に伴って新設される嬉野温泉駅周辺のまちづくりについて、整備の方向性、導入機能、土地利用イメージ、事業計画等を検討しました。 嬉野の新たな玄関口としての機能に加え、新たな観光拠点としての機能の充実を図り、嬉野のイメージを向上させる新たなシンボルとしての役割を果たすことを目標としました。土地区画整理区域全体を統一的に整備することで、森の中に小さな建物をちりばめたような親しみやすいまち並みや、広場を環状につなげた回遊動線を形成していくことを提案しました。
 嬉野温泉駅周辺まちづくり委員会



美しい農村再生支援事業にかかるワークショップ運営・棚田利用円滑化基本設計業務

業務範囲 調査・基本設計
クライアント うきは市
業務期間 2015年
棚田百選に選ばれ、有数の観光地となっているうきは市の棚田ですが、現在は過疎高齢化が進み、地元保全団体による支援にも限界が見えてきました。そこで、この保全についてワークショップを開催し、将来的な持続のために都市との交流を進めることなどを検討しました。また耕作困難箇所について円滑化を図るための基本設計を実施しました。
棚田まなび隊フェイスブックページ

博多ふ頭・中央ふ頭地区開発構想

業務範囲 基本構想
クライアント 博多港開発株式会社
業務期間 2008年

博多の町は、「みなと」と「まち」が一体になって発展を続けてきたにもかかわらず、現状では両者の関係が希薄になっています。みなととまちが一体となった新たな都心を形成していくことは、福岡の魅力を際立たせ、アジアに誇れる街としていく上できわめて重要です。 博多ふ頭・中央ふ頭地区は、海の玄関口となる施設や、様々なコンベンション施設が集積しているにもかかわらず、賑わいが感じられず、都心から遠い存在となっています。そこで、この地区を都心部ウォーターフロントのかなめとして、魅力的な水辺の空間としていくことを提案しました。 提案にあたっては、①開発コンセプトや導入施設の検討、②土地利用計画案の作成、③事業スキームや採算性の検討を行いました。



須崎ふ頭・長浜船溜地区開発構想

業務範囲 基本構想
クライアント 博多港開発株式会社
業務期間 2009年

前年度の博多ふ頭・中央ふ頭地区に引き続き、須崎ふ頭・長浜船溜地区について、水辺に開かれた街づくりのありかたを検討しました。 須崎ふ頭地区は天神から至近距離にあるにもかかわらず、市民からは遠い存在となっています。長期的には人が住み、働く水辺の街に転換していくことを目標とし、そこに至る過程として、①浜の町病院を核とした医療福祉施設ゾーンの形成、②魚市場の積極的な市民開放、③現競艇場敷地を活用した、福岡のシンボルとなる文化施設群の創造、等により、天神から海へと人の流れを作り出すことを提案しました。また、これらの土地利用を支える都心交通網のありかたや、緑のネットワーク・景観軸の形成等についても検討を行いました。


市街地再開発事業を活用した事業計画等検討調査業務

業務範囲 基本構想
クライアント 都市再生機構
業務期間 2010年
地方中核都市の中心市街地において市街地再開発事業を進めるための検討支援として、建築計画および権利変換計画のモデル検討、交通量調査、都市計画決定用資料の作成等を行いました。

福岡都心部の回遊機能強化検討調査業務

業務範囲 基本構想
クライアント 福岡市
業務期間 2012年
福岡市「都市計画マスタープラン」への反映を目的として、福岡市都心部の回遊機能を調査検討する業務です。回遊機能を強化するための回遊空間や魅力的なスポットについて、現況把握を行うとともに、先導的な整備箇所の選定、整備イメージの作成を行いました。

福岡県内におけるまちなか再生・まちなか居住型出資金活用事業検討業務




業務範囲 基本構想
クライアント 九州都市整備センター/都市再生機構
業務期間 2006年~2007年
地方中核都市の中心市街地における低未利用地を再編し、都心居住の推進等を通じて中心市街地活性化に寄与する計画です。複数地権者の土地を一体化して建物を共有する事業スキームを前提として、建築計画や事業性の概略検討を行いました。

都市計画馬出一丁目地区・地区計画決定関連業務

業務範囲 地区計画決定手続き
クライアント 福岡文化学園
業務期間 2010年
これまで有効利用が図られていなかった福岡市東区馬出一丁目地区における地区計画決定に関する手続きを行いました。計画的な機能更新による土地の合理的な有効・高度利用を誘導し、ゆとりある空間を創出することを目的としています。

新空港建設費低減案検討業務

業務範囲 基本構想
クライアント 新福岡空港促進協議会
業務期間 2009年
福岡空港の容量が限界に近づき、現空港増設案と海上空港建設案が検討されてきましたが、後者は膨大な建設費が課題となっています。 そこで、海上空港案の建設費を低減するために、滑走路とターミナル施設を分離し、滑走路のみを海上に建設する案を提案しました。これにより、約2000億円の建設費低減が可能です。

うきはまるごと博物館支援業務

業務範囲 協議会運営コーディネート
クライアント 九州電力
業務期間 2013~2015年
地域に受け継がれてきた自然や文化などの環境を活かし、研究・保存・展示するという「エコミュージアム」の考え方を実践するための活動母体として、地域住民、市、九州大学、九州電力の参加による協議会が設立され、弊社は協議会運営のサポートを行いました。
浮羽まるごと博物館

城野駅北地区景観形成計画策定業務

業務範囲 基本構想
クライアント 都市再生機構
業務期間 2013年
城野駅北土地区画整理事業は「ゼロ・カーボン先進街区」として環境への配慮をテーマとしたまちづくりが計画されており、既存樹木の活用やゼロ・カーボンへの取組みに配慮した景観などが景観形成の基本方針となっています。この方針に沿って、公共施設デザインや宅地内における景観形成誘導方策を検討しました。

その他まちづくり関連業務

都城市中核施設基本計画 基本構想/パシフィックコンサルタンツ/2014年
城野駅北地区景観形成基本方針策定業務 基本構想/都市再生機構/2012年
福岡市コンベンションゾーンにおける展示場配置検討業務 基本構想/日本設計/2012年
ベトナム・ズンカット地域新都市計画 基本構想/日建設計シビル/2008年
ベトナム・ビンフック地域計画 基本構想/日建設計シビル/2008年
福岡都心歩行空間計画 基本構想/日建設計シビル/2006年
青島地区再整備計画 基本構想/和多屋別荘グループ/2008年
嬉野温泉古湯再建基本構想/九州電力・嬉野市/2006年
宮崎市商業振興ビジョン基礎調査 調査/地域計画研究所/2006年
北九州ひびきのテクノクリエーションゾーン 平面図・パース作成/九州都市整備センター/2006年
博多駅周辺整備構想 基本構想/日建設計シビル/2005年